FUN TO CREATE

体験談を私見的に論じるブログです。*また、思想は秒刻みで変化します(猫の写真は岩合光昭氏撮影素材)

大阪は道頓堀界隈で激戦する「たこ焼き」を食べてきました

こんにちは。

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

先週金曜日、大阪は道頓堀へ「たこ焼き」を求めて一人旅をしてきました。

皆さんは旅の目的地を大阪に決定する際にまずは何を大阪へ求めますか?

私は出身地からさほど遠くもないので街ぶら的に散策程度になります。

学生時代ですとナイトライフクラブはしごで一夜を越すなどありましたが今では思想がガラリと変化しましたので堅実で嗜むライフタイムを大阪で持つようになりました。

恐らくですが、ゼロフレンドも一理あるかと・・・。

 

さて、今回の大阪一人旅では街ぶらにたこ焼きが追加されました。

早速ですが私が食した「たこ焼き」の写真をご覧いただきます。

あっちち本舗のソース&マヨネーズ

こちらのたこ焼きは「あっちち本舗」さんの「ソース&マヨネーズ(¥500)」になります。

ウェブサイト:http://www.acchichi.com/

味は普通に普通で美味しかったですよ!

店内飲食もあるみたいなので道頓堀界隈へお越しの際はぜひ。

あっちち本舗

ビールセットに目が眩んだのは事実ですがビールなら黒が好きなのでここは諦めました。

購入後に掲載一枚目の写真の場所のベンチでいただきました。

その場所から向かって正面にはかの有名な観覧車が見えます。

ドン・キホーテさんの観覧車ですね。

ドン・キホーテ道頓堀店

戎橋界隈ではここが唯一の観覧車ではないでしょうか。

 

心斎橋商店街から戎橋へ抜ける歩道ですが新型コロナの影響で観光客が減少しているのかなと疑問を抱いた往路の電車内ですが、そんな不安も払拭されました。

マスクを身につけるたくさんの人がそのストリートを対向するような人混みがそこにはありました。

なので戎橋上もスマホやカメラを片手に写真を撮る人で賑わいだらけ。

グリコと自撮り

夕方前でその数を維持していたので夜はさらに増えたのではないでしょうか。

 

その日はたこ焼きがメインでしたので日没後、戎橋から淀屋橋駅まで散歩兼運動で数十分間歩き、駅前のドトールで休息を取ってから京阪にゆられ家路につきました。

ドトールのアイスキャラメルナッツラテ

Mサイズ店内飲食で¥418(税込)

一口飲んで今日の歩き疲れが吹っ飛びました。

一言文句を言うと「氷が多い」

ナッツの香ばしさが強くて全体的には甘さと苦さのバランスが良い。

また飲みたくなります。

 

本当に大阪へ旅を決断し、現地へ向かう時は感情の亢進がすごくてワクワクが止まらなかったです。

 

しかし、一番に興奮したのはHUBLOT BOUTIQE OSAKAを見た時でした。

HUBLOT大阪

HUBLOT大阪の外観に設置された時計

この時計ってさんまのまんまに出演したニューヨークヤンキース所属の田中将大投手が明石家さんまさんにプレゼントした置き時計だ。

 

ありがとう大阪。