無添加とスパイスカレーとコーヒーが大好きINUKAI BLOG

本嫌いから本好きへと変わった。

ブラックニッカ クリアハイボールを飲んだ

今回は飲料を変えてお酒にします。
そのお酒はアサヒの「ブラックニッカ クリアハイボール350ml」です
これまたウィルキンソン炭酸とウィスキーを配合したハイボールになります!

inuwanhime.hatenablog.com


ハイボール独特のクセを味わえる

ブラックニッカクリアハイボール

みなさん、こんにちは。

ハイボール一択で晩酌を開始して何年が経過したか忘れたイヌカイブログのトモヤです。

糖質ゼロを入り口に飲み始めたハイボールですが今は専らアイスコーヒーを飲料の主軸に据えていても時にはアルコールを欲します。

なので、今夜はハイボールを飲んだ正直な感想を述べます。

 

[感想]

炭酸クセ刺激がともに強い。

ハイボールの最高評価が何と評されるのか無知なのであれですが、個人的によくあるハイボールの飲み口の基準以上の味わいを持つ一杯であったと考えています。

それはクセが全てを物語っているように独特の鼻から抜けるツーンとした、喉にガツンとくる洗練されたクリアなクセの飲み物。

素人目の僕には理解に及ばない領域のアルコールだということ。

「美味しい」「美味しくない」の言葉が出てこない。

強烈なクリアなハイボールという主張がまさに的確だと感じる。

(今、飲みたいのは赤ワインだな。)

冷蔵庫にあれだけ期待を持って眠らせていたのにいざプルタブを開けて飲んでみたらそこまで感動もしなかった。

これって「好き」「美味しい」とかの基準から逸脱して「太らない」「無糖質」のレールを敷いていたのかもしれない。

だから本当に飲みたい、感情を揺さぶる赤ワインの言葉が本音として出たと思う。


赤ワインにターゲットを絞る

inuwanhime.hatenablog.com

一年前にハマっていた赤ワインに心は完全に戻りそうな予感。

これはダントツに格安美味しい赤ワインだった上に無添加という恩恵をもらえる。

抗酸化作用があるポリフェノール効果で美肌を再生したいとニキビ肌から脱出を望んだのが先か、本で赤ワインが良いと知ったのが先か、は置いといて再度このワインを買います。

赤ワインって良いこと尽くしで、適量なら体に良く、アルコール度数が高い分短時間で千鳥足になれる。

さらに太ることもない。

僕がオススメする飲み方はチェイサーとして横に水も準備すること。

赤ワインを晩酌とすると、血中アルコール濃度を薄めることが必要で、そうすれば深眠を実現できる。

そこに軟水で美味しいと感じるのが奥大山の天然水!

これは本当に良い。

少し話が逸れましたが本日は「ブラックニッカ クリアハイボール」の感想を飲みたて速報でお伝えしました。

この一杯は僕にはまだ年齢的に早いのかななんて、舌がまだまだ大人びていないと感じました。

それではここで終わります。

次回の更新でお会いしましょう!

では!