FUN TO CREATE

体験談を私見的に論じるブログです。*また、思想は秒刻みで変化します(猫の写真は岩合光昭氏撮影素材)

伏見稲荷大社を参拝する総数が減少してる

観光客の総数は減少してる

伏見稲荷大社 伏見稲荷参道 伏見稲荷大社山道を万華鏡化 鳥居の写真を文字マスクで表現 伏見稲荷大社正面

昨日、訪れた当社の総数は肌感覚で減少していました。

新型コロナの影響で観光の予約キャンセルや観光場所変更など多岐に渡るでしょう。

一方で、写真でも伺えるように少数派に属するのか観光される方々もいます。

普段の当社なら千本鳥居をくぐる前段階で人の多さを感じるのですが、昨日は私が訪れた過去一で少数だったと思います。

ただ、耳に入る言語は多言語で日本語よりも外国語が聞かれた記憶があります。

予防対策としてマスクをつけられる方がいたり、マスクをつけずに参拝される方と分かれていました。

中には修学旅行生らしき学生がいたので学校によって対応が変わるんだと不思議に感じた次第です。

手洗いうがいを怠らずに毎日生活している分そこまで気を使わずに外出をしようと考えています。

 

 

ということで本日は伏見稲荷大社の現状を見た記事でした。